CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
BARMANのつぶやき (13) ,
ARCHIVES
2010-11-23 17:25:46
サンヴィヴァン
アルマニャックの
サンヴィヴァンが入荷しました。

サンヴィヴァンのボトルは
瓶の首の部分が傾いています。

ひねくれ者が好む
アルマニャックです。
2010-11-11 13:46:06
仕入れ
ゴードンジンが無かったため、
ボンベイサファイヤを。
ジャックダニエルズとメーカーズマークを。
ニッカのブレンドオブニッカを入れました。

まだまだですが、
ボツボツです。
2010-10-19 17:31:19
バックバー
バックバーができました。
もうすぐ動きます。
2010-09-28 12:12:08
ホワイトレディ
少しお酒のお強い女性の方におすすめであるカクテルは
『ホワイトレディ』。

ジンベースで、
ホワイトキュラソとレモンを少々でシェイクする。

BAR BACKSTAGEの『ホワイトレディ』のベースのジンは
冷凍庫でキンキンに冷やした『ゴードン』を使わせていただく。

ビフィターを使われるお店も多いが
私は『ゴードン』にこだわる。

ホワイトキュラソはやはり『コアントロー』だ。

白濁した色がアップグラスに浮かぶ『ホワイトレディ』
アルコール度数は少し高めです。
2010-09-23 00:04:00
サイドカー
 カクテルのサイドカーは
『アップ』なのか?『ロック』なのか?

本来はアップであるべきカクテルだが、
BAR BACKSTAGEではロックでのまれる事をおすすめする。

ベースのブランデーはヘネシーで
ホワイトキュラソはコアントローを使う。
レモンはもちろんフレッシュを半分ぐらい使う。

基本的の味であるブランデーが甘い。
そしてさらにコアントローでもっと甘くなる。
そこに香りをつけるためのと
プラスの柑橘系としてレモン。

これをアップグラスで呑むのには甘過ぎる。
そしてアルコール度数も高い。

BARBACKSTAGEではロックでおだしする。
氷が程よく溶けて甘みが変化する。

甘みは最初だけで、
その後の味は徐々に変化をしだす。

そこに又レモンの果汁を継ぎ足させていただく。

最後に酸味が良い加減で残る。

これが
BAR BACKSTAGEのサイドカーだ。

1 | 2 | 3